カプセルコーヒーで家でもおしゃれカフェが楽しめる

img1-1

カプセルコーヒーとはカプセルに入ったコーヒーを専用のマシンに入れて淹れるコーヒーのことです。

カプセルの中には挽いたコーヒーが入っています。コーヒー豆を挽いてから密封状態で保存するため、味と香りが劣化せずに長期間おいしさが保てると言われています。



また、最近はプレゼントとしても人気のカプセルコーヒーマシンですが、人気の秘訣はやはり手軽さにあると言えます。水とカプセルをセットしてボタンを押すだけでおいしいコーヒーが飲めるからです。

片付けもカプセルを捨てるだけという簡単さです。

日本経済新聞のサイトの利用が更に広がるものと考えられます。

コーヒーマシンと言ってもブラックコーヒーが飲めるだけではありません。



クレマの美しいエスプレッソや今までは家では飲めないと思っていたカプチーノやマキアート、ホットチョコレートや抹茶ラテなどコーヒー以外の飲み物まで作れてしまいます。マイナスポイントというと、マシンのメーカーによってカプセルの型が違うことです。

マシンに合った専用のカプセルを買わなければなりませんので、同じ種類のコーヒーでも安いほうのカプセルを買うというようなことができません。ですが、カプセルを定価で買ったとしても、ブラックなら一杯80円ほどですし、ミルクを使ったタイプでも約100円で淹れることができます。
チェーンのコーヒー店で買うより安いでしょう。


カプセルコーヒーのマシンは少し高いと感じるかもしれませんが、長期的に考えたら、コーヒーをよく飲む人には実は安い投資かもしれません。

生活の事柄

img2-1

ドリップコーヒーを美味しく淹れるには、蒸らしの時間にこだわります。蒸らしとはペーパードリップの時にコーヒーの粉を湿らせて少しの間だけ放置することです。...

more

驚く情報

img3-1

毎日コーヒーを飲む方、インスタントでは物足りない、しかし、すぐに美味しいコーヒーを手軽に飲みたいという方にお勧めなのがドリップコーヒーです。レギュラーコーヒーを飲むには、コーヒーメーカーであったり、フィルタ―なども必要です。...

more

大人の常識

img4-1

ドリップコーヒーとは、挽いたコーヒー豆を紙や布などのフィルターに入れて、お湯を注ぎ濾して入れるコーヒーのことです。手軽に飲めるインスタントコーヒーに比べ、手間が掛かりますが、その分おいしさもインスタントコーヒーよりは上になります。...

more

わかりやすい情報

img5-1

ドリップコーヒーとはドリップ方式で淹れたコーヒーのことで、ドリップ(しずく)のようにポタポタと点滴のように抽出されることからドリップ方式と呼ばれるようになりました。手軽に飲めるものとしてはカップにセットしてお湯を注ぐだけというドリップコーヒーも市販されていますが、ひと手間加えたものには次のようなものがあります。...

more
top